シマヘビ

トップ > 有鱗目 > ナミヘビ科

 「シマヘビ」は北海道から九州にかけて分布するナミヘビ科のヘビです。耕地や河川敷のほか草原や森林などでも見ることができます。
 全長80〜150cm程度のヘビです。体に4本の縞模様があるので「シマヘビ」と名付けられましたが,中には縞模様のない個体もいるようです。写真の個体は爬虫類の卵を飲み込もうとしているところですが,近くには卵を掘り出した穴(底にはまだ卵がありました)と卵の殻がありました。