アシグロツユムシ

トップ > バッタ目 > キリギリス科

 「アシグロツユムシ」は北海道から九州にかけて分布するキリギリス科ツユムシ亜科のバッタです。成虫の出現時期は8月から11月で,平地から亜高山帯の山道沿いの草木の上で見ることができます。
 ツユムシに似ていますが,脚が長く,先が黒くなっていることが特長です。ほぼ完全な草食性で,木の葉などのほか花弁や果実なども食べます。