ツチイナゴ

トップ > バッタ目 > イナゴ科

 「ツチイナゴ」は本州から九州にかけて分布するイナゴ科ツチイナゴ亜科のバッタです。成虫の出現時期は10月から翌年の6月ごろで,成虫のまま越冬し,5月頃に産卵します。
 幼虫の頃は黄緑色をしてますが成虫になると茶褐色になります。複眼の下に黒い模様があるので容易に見分けることができます。