ナキイナゴ

トップ > バッタ目 > バッタ科

「ナキイナゴ」は北海道から本州にかけて分布するバッタ科ヒナバッタ亜科のバッタです。成虫の出現時期は6月から9月で,平地から山間部の乾燥気味の草原で見ることができます。
 触角は長めであり,翅は短く先端は切断されたように見える小型のバッタです。イネ科やカヤツリグサ科の植物を食草としており,その辺りで生息しています。ナキイナゴの名前が示すように,雄は前翅と後脚を擦り合わせて音を発します。