ハネナガイナゴ

トップ > バッタ目 > イナゴ科

 「ハネナガイナゴ」は本州から九州にかけて分布するイナゴ科イナゴ亜科のバッタです。成虫の出現時期は8月から11月で,水田やその周辺の草原などで見ることができます。
 体色は緑色で側面に黒っぽい筋が翅の先まで入っています。翅は長く腹部より長くなるのが特長です。