ツマトビシロエダシャク

トップ > チョウ目 > シャクガ科

 「ツマトビシロエダシャク」は北海道から九州にかけて分布するシャクガ科エダシャク亜科の蛾です。成虫の出現時期は6月から7月頃で,翅に二筋の茶色の横線と,六ヶ所の茶褐色の模様が見られます。
 幼虫はシャクガの仲間なのでシャクトリムシで,タニウツギなどのスイカズラ科の植物を食草にしています。