シロオビノメイガ

トップ > チョウ目 > ツトガ科

 「シロオビノメイガ」は北海道から沖縄にかけて分布するツトガ科ノメイガ亜科の蛾です。成虫の出現時期は6月から11月で,草原や人家周辺でも普通に見ることができます。
 濃褐色に白い帯が入るので同定は容易です。幼虫はイヌビユやアカザなどの雑草を食草にしていますが,野菜なども食べますので,農家では害虫として扱われています。