キタスカシバ

トップ > チョウ目 > スカシバガ科

 「キタスカシバ」は北海道から本州にかけて分布するスカシバガ科スカシバガ亜科の蛾です。成虫の出現時期は6月から8月で,ヤナギ科植物が生育するような河畔林などで見ることができます。
 スカシバガの中では最大の大きさで,見た目はスズメバチによく似ています。幼虫はヤナギ科植物の樹皮下に穴を開けてそこで過ごします。