ウスベニヒゲナガ

トップ > チョウ目 > ヒゲナガガ科

 「ウスベニヒゲナガ」は北海道から九州にかけて分布するヒゲナガガ科の蛾です。成虫の出現時期は5月から7月で,林の周辺などで見ることができます。
 この種の特長はその触角の長さで,雄は体長の3倍程度の触角を持ち,飛ぶときには触角左右に開いて漂うように飛んでいます。それに対して雌の触角は雄と比べるとかなり短くなっています。