ヒメアトスカシバ

トップ > チョウ目 > スカシバガ科

 「ヒメアトスカシバ」は本州から九州にかけて分布するスカシバガ科スカシバガ亜科の蛾です。成虫の出現時期は6月から9月で,スカシバ科の中では普通種ですが東北地方北部ではあまり見られないようです。
 雄は腹部の先端に白い毛を扇のように広がっていますが,雌は2本の黄色い縦筋があります。(写真の個体は雌です。)幼虫はヘクソカズラなどを食草にしています。