ギンツバメ

トップ > チョウ目 > ツバメガ科

 「ギンツバメ」は北海道から九州にかけて分布するツバメガ科ギンツバメガ亜科の蛾です。成虫の出現時期は6月から10月頃で,夜行性であるため昼間は薄暗い場所の葉の上などで休んでいる姿を見かけます。
 翅は白で灰色の筋が翅の両端を結ぶように入っています。幼虫はガガイモ科の植物を食草にしています。