マメキシタバ

トップ > チョウ目 > ヤガ科

 「マメキシタバ」は北海道から九州にかけて分布するヤガ科シタバガ亜科の蛾です。成虫の出現時期は7月から8月で,都市部郊外の雑木林でも見ることができます。
 前翅は写真のように周囲の木と同じような模様をしていますが,後翅は黄色と黒色の縞模様をしています。このままじっとしていれば見つからないと思うのですが,人が近づくと飛び立ってしまうので,見つけることができました。