クロスジノメイガ

トップ > チョウ目 > ツトガ科

 「クロスジノメイガ」は北海道から九州にかけて分布するツトガ科ノメイガ亜科の蛾です。成虫の出現時期は5月から9月で,低山地などで普通に見られる他,夜間に灯火にも飛来します。
 翅はオレンジで黒色の筋模様が入り目立ちそうですが,普段は葉の裏に止まっていることが多く,姿を見ることはあまりありません。幼虫はキブシやヤマボウシなどを食草にしています。