マダラミズメイガ

トップ > チョウ目 > ツトガ科

 「マダラミズメイガ」は本州から九州にかけて分布するツトガ科ミズメイガ亜科の蛾です。成虫の出現時期は5月から9月で,水辺の近くで見ることができます。
 ミズメイガ亜科の蛾の幼虫は水の中で呼吸できるため,水の中で水生植物を食べるといわれています。翅には白と黄色の模様に黒色の筋が入り,鮮やかです。

 本種は葉の裏に隠れるようにとまるため,上の写真2枚とも葉を裏返して撮りました。