シロオビクロナミシャク

トップ > チョウ目 > シャクガ科

 「シロオビクロナミシャク」は北海道から九州にかけて分布するシャクガ科ナミシャク亜科の蛾です。成虫の出現時期は5月から9月で,低山地から山地の湿った林縁などで見ることができます。
 昼行性で黒地に白い帯模様があります。似た種類に「シラフシロオビナミシャク」がいますが,シラフシロオビナミシャクは前後翅の縁に白色の斑紋があることで見分けが付きます。
→シラフシロオビナミシャク

 後翅に白帯が入ったタイプです。