アシブトクチバ

トップ > チョウ目 > ヤガ科

 「アシブトクチバ」は本州から沖縄にかけて分布するヤガ科シタバガ亜科のガです。成虫の出現時期は5月から10月で,平地から低山地で見ることができます。
 翅には黒褐色と灰褐色の幾何学的な模様があるのが特長です。幼虫の食草はザクロやサルスベリ・イイギリなどですが,しだいに数は減少しているようです。