マエアカスカシノメイガ

トップ > チョウ目 > ツトガ科

 「マエアカスカシノメイガ」は北海道から沖縄にかけて分布するツトガ科ノメイガ亜科のガです。成虫の出現時期は4月から11月で,平地や山地のほか人家周辺でも普通に見ることができます。
 翅は鱗粉が少なく透けて見え,前翅の前縁に赤褐色の筋が入ります。成虫は昼行性ですが,夜間灯火に飛来することもあります。幼虫はネズミモチやキンモクセイなどのモクセイ科の植物を食草にしています。