アヤシラフクチバ

トップ > チョウ目 > ヤガ科

 「アヤシラフクチバ」は北海道から九州にかけて分布するヤガ科シタバガ亜科のガです。成虫の出現時期は6月から8月で,平地から山地のブナ科植物が生育する林縁部などで見ることができます。
 翅は濃い茶褐色で中央付近に白い横帯があります。昼間も活動しますが夜間灯火に飛来することもあります。写真の個体は地面に止まっていますが,地面にとまると周囲に同化して見つけにくくなります。