コウスグモナミシャク

トップ > チョウ目 > シャクガ科

 「コウスグモナミシャク」は北海道から九州にかけて分布するシャクガ科ナミシャク亜科のガです。成虫の出現時期は5月から8月で,平地から山地の林縁部などで見ることができます。
 前翅前縁に2つのはっきりした黒紋があります。「ウスクモナミシャク」に似ていますが,ウスクモナミシャクの雄の触角が櫛歯状になります。また成虫の出現時期はウスクモナミシャクは7月であるのに対し,本種は5月から8月にかけて見られます。この写真は5月に撮ったので,「コウスグモナミシャク」と同定しました。