ミスジマルバハマキ

トップ > チョウ目 > ハマキガ科

 「ミスジマルバハマキ」は本州から九州にかけて分布するハマキガ科ハマキガ亜科のガです。成虫の出現時期は5月から8月で,松林などのマツが生える環境で見ることができます。
 全体に丸みを帯び,濃褐色の体に黄褐色の横筋が3本あります。幼虫はマツ科植物の葉を食べます。