ツマオビアツバ

トップ > チョウ目 > ヤガ科

 「ツマオビアツバ」は北海道から九州にかけて分布するヤガ科クルマアツバ亜科のガです。成虫の出現時期は8月から10月で,針葉樹林が近くにある環境で見ることができます。
 翅には上の下にやや太い横線があり,その間に細い曲がった線があります。写真の個体は黄色味を帯びていますが,一般的には灰白色をしています。