コスカシバ

トップ > チョウ目 > スカシバガ科

 「コスカシバ」は北海道から九州にかけて分布するスカシバガ科スカシバガ亜科のガです。成虫の出現時期は5月から10月で,公園や街路樹などで見ることができます。
 体色は黒で,腹部に2本の黄色い筋があります。その姿はハチに擬態しており,他の昆虫から補食されるのを防いでいます。幼虫の食草はサクラやウメ,モモなどのバラ科植物で,幹や枝に孔を開けその中で越冬します。