クロモンベニマルハキバガ

トップ > チョウ目 > マルハキバガ科

 「クロモンベニマルハキバガ」は北海道から九州にかけて分布するマルハキバガ科マルハキバガ亜科のガです。成虫の出現時期は6月から8月で,夜間灯火に飛来します。
 翅はオレンジ色で綺麗な模様をしており,幼虫はミズキの枯れ枝などを食樹にしています。「モンギンスジヒメハマキ」に似ていますが,本種は前翅が細長いことで見分けることができます。