キオビトビノメイガ

トップ > チョウ目 > ツトガ科

 「キオビトビノメイガ」は本州と九州に分布するツトガ科ノメイガ亜科のガです。成虫の出現時期は6月から9月で,各種の花に訪れて吸蜜します。
 翅は暗褐色で黄色い紋があり,後翅の縁が白くなっています。似た種類に「カクモントビノメイガ」や「ハッカノメイガ」がありますが,カクモントビノメイガは前翅の黄色の紋が細い線で繋がっておらず,ハッカノメイガは後翅に黄帯が同じ幅で伸びています。