コウンモンクチバ

トップ > チョウ目 > ヤガ科

 「コウンモンクチバ」は北海道から九州にかけて分布するヤガ科シタバガ亜科のガです。成虫の出現時期は6月から8月で,平地から山地の林縁部などで見ることができます。
 翅は黄色味を帯びた灰白色で,前翅外側に弓状の暗色の筋があります。成虫は花や果実の汁などを吸い,幼虫はマメ科やタデ科植物の葉を食草にしています。