カバイロキバガ

トップ > チョウ目 > キバガ科

 「カバイロキバガ」は北海道から九州にかけて分布するキバガ科のガです。成虫の出現時期は6月から7月で,夜間灯火に飛来します。
 翅は黄褐色で,閉じると中央部に暗褐色の縦筋があり,翅端も暗褐色になります。幼虫の食草はサクラやモモなどのバラ科植物を食樹にしています。