セスジノメイガ

トップ > チョウ目 > ツトガ科

 「セスジノメイガ」は本州から九州にかけて分布するツトガ科ノメイガ亜科のガです。成虫の出現時期は6月から7月で,平地から低山地の竹林周辺で見ることができます。
 翅は黄褐色をしており前翅と後翅の外縁は暗紫褐色をしています。また中央部には3本の波線模様があり,外側の1本は途中で切れます。幼虫の食草はマダケやモウソウチクなどのタケ類です。