キベリトガリメイガ

トップ > チョウ目 > メイガ科

 「キベリトガリメイガ」は本州から沖縄にかけて分布するメイガ科シマメイガ亜科のガです。成虫の出現時期は6月から7月で,生息地は不明ですが写真のものは標高1000m程度の林縁で見つけました。
 体色は赤褐色で,前翅前縁には黄色と黒の縞模様があります。また翅の外縁には黄色い縁毛が生えています。本種は体を起こして止まる独特のポーズをするのが特徴です。写真のものは葉の裏に止まっていたのですが,葉を裏返しても逃げることはありませんでした。