フタスジオエダシャク

トップ > チョウ目 > シャクガ科

 「フタスジオエダシャク」は本州から九州にかけて分布するシャクガ科エダシャク亜科のガです。成虫の出現時期は5月から9月で,丘陵地から山地にかけて生息し,夜間灯火に飛来します。
 翅の色は灰褐色から褐色まで個体差があります。また,翅には2本の半円状の線があり,それぞれの翅には黒点が1つずつ見られます。幼虫はアオハダやミヤマウメモドキなどを食樹にしています。