オスグロトモエ

トップ > チョウ目 > ヤガ科

 「オスグロトモエ」は本州から九州にかけて分布するヤガ科シタバガ亜科のガです。成虫の出現時期は4月から9月で,平地から低山地で見ることができます。
 前翅に1対の巴紋が特徴ですが,「ハグルマトモエ」によく似ています。ハグルマトモエは巴紋が大きく,巴紋の外側にある2本の黒線が後ろから前に向かって広がっていますが,本種は巴紋がやや小さく巴紋の外側にある2本の黒線が平行に延びています。写真の個体は翅が痛んでいますが,前述の2本の黒線で同定しました。