クローバヒメハマキ

トップ > チョウ目 > ハマキガ科

 「クローバヒメハマキ」は北海道から九州にかけて分布するハマキガ科ヒメハマキ亜科のガです。成虫の出現時期は4月から9月で,平地から山地の日当たりの良い草地などで見ることができます。
 体色は褐色に細かい模様があり,縦中央部と後方に白い帯状紋があります。幼虫はクローバなどを食草にしており,それが名前の由来になっています。