ニセギンボシモトキヒメハマキ

トップ > チョウ目 > ハマキガ科

 「ニセギンボシモトキヒメハマキ」は本州に分布するハマキガ科ヒメハマキ亜科のガです。成虫の出現時期は6月から7月で,モミジなどが自生する環境で見ることができます。
 翅は黄色で全体に細かい黒色の網目模様があります。また先端近くに黒帯があり,銀紋が散布されていますが,黒帯や銀紋は個体差があります。