ヒカゲヒメハマキ

トップ > チョウ目 > ハマキガ科

 「ヒカゲヒメハマキ」は北海道から九州にかけて分布するハマキガ科ヒメハマキ亜科のガです。成虫の出現時期は5月から8月で,生息地は不明ですが,写真のものは標高700m程度の山地で撮影しました。
 黒と白の斑模様が特徴です。似た種類に「クロマダラシロヒメハマキ」や「セシロヒメハマキ」などがありますが,斑紋の形で見分けることができます。