ムナブトヒメスカシバ

トップ > チョウ目 > スカシバガ科

 「ムナブトヒメスカシバ」は本州から九州にかけて分布するスカシバガ科ヒメスカシバ亜科のガです。成虫の出現時期は6月から7月で,平地から山地にかけて見ることができます。
 体色は黒で腹部に2本の横帯があり,腹部の先には黄色い長い毛が生えています。本種は日本最小のスカシバと言われており,体長は1cm程度しかありません。