ムクゲコノハ

トップ > チョウ目 > ヤガ科

 「ムクゲコノハ」は北海道から沖縄にかけて分布するヤガ科シタバガ亜科のガです。成虫の出現時期は4月から9月で,雑木林内やその周辺で見ることができます。
 前翅は茶褐色で黒紋が1個と横筋が4本あります。後翅には鮮やかな模様がありますが写真では見られません。幼虫はブナ科やクルミ科の植物を食樹にしており,成虫は夜行性で樹液に集まります。