ホソオビマルハキバガ

トップ > チョウ目 > マルハキバガ科

 「ホソオビマルハキバガ」は本州から沖縄にかけて分布するマルハキバガ科マルハキバガ亜科のガです。成虫の出現時期は5月から11月で,生息地などは不明ですが,写真は標高500m程度の林縁で撮りました。
 翅は黄褐色で外側に黒色の筋があります。似た種類に「スジモンマルハキバガ」がいますが,スジモンマルハキバガの翅は色が濃く,内側にも黒筋があります。