アカトビハマキ

トップ > チョウ目 > ハマキガ科

 「アカトビハマキ」は北海道から九州にかけて分布するハマキガ科ハマキガ亜科のガです。成虫の出現時期は6月から10月で,低地から山地の林内や林縁などで見られるほか,夜間灯火に飛来します。
 翅は赤褐色で,前翅の基部と中央部が帯状に濃色になります。幼虫はバラ科やカバノキ科,マツ科などいろいろな植物を食樹にしています。