ナカジロナミシャク

トップ > チョウ目 > シャクガ科

 「ナカジロナミシャク」は本州から九州にかけて分布するシャクガ科ナミシャク亜科のガです。成虫の出現時期は4月から10月で,低地から山地の林縁などで普通に見ることができます。
 胸部と翅の基部が黒褐色で,翅の中央部が白色をしています。幼虫はセンニンソウやボタンヅルを食草にしています。