コブノメイガ

トップ > チョウ目 > ツトガ科

 「コブノメイガ」は北海道から沖縄にかけて分布するツトガ科ノメイガ亜科のガです。成虫の出現時期は5月から11月で,主に低地の草地などで見ることができます。
 翅は黄褐色で,前翅には2本の暗褐色の横線があり,その間に前縁に接した短い筋があります。また前翅の後縁は黒褐色になります。幼虫はイネ科の植物を食草にしているため,イネの害虫として知られています。