クロスジアツバ

トップ > チョウ目 > ヤガ科

 「クロスジアツバ」は北海道から九州にかけて分布するヤガ科クルマアツバ亜科のガです。成虫の出現時期は4月から9月で,写真は標高300m程度の林縁で撮りました。
 翅は淡褐色で,2本の太い暗褐色の横線があり,その間に細い波状線があります。幼虫は枯れ葉を食べて育ちます。