ヒロオビトンボエダシャク

トップ > チョウ目 > シャクガ科

 「ヒロオビトンボエダシャク」は北海道から九州にかけて分布するシャクガ科エダシャク亜科のガです。成虫の出現時期は6月から8月で,生息地は不明ですが,写真は標高500m程度の林縁で撮りました。
 体は橙色で,腹部には黒い斑紋列があり,翅は白と黒の模様があります。本種は「トンボエダシャク」によく似ていますが,トンボエダシャクは腹部の斑紋列が規則的に並んでいますが,本種はやや不規則になることで見分けることができます。
→トンボエダシャク