クロモンドクガ

トップ > チョウ目 > ドクガ科

 「クロモンドクガ」は北海道から九州にかけて分布するドクガ科のガです。成虫の出現時期は6月から9月で,生息地などは不明ですが,写真は標高600m程度の広葉樹林の林縁で撮りました。
 体色は淡黄色で一対の黒点があります。写真の個体は雌ですが,雌は前翅の中央部から後縁にかけて黒褐色になります。一方雄は大部分が黒褐色のものから黒褐色部分が小さいものまで個体差があります。幼虫はアシバミやアカシデなどを食樹にしています。