マツノゴマダラノメイガ

トップ > チョウ目 > ツトガ科

 「マツノゴマダラノメイガ」は北海道から沖縄にかけて分布するツトガ科ノメイガ亜科のガです。成虫の出現時期は6月から9月で,針葉樹林内やその周辺で見ることができます。
 体色は黄褐色から黄色で黒点紋が規則的に並んでいます。翅も体色と同色で黒い斑紋があります。本種は「モモノゴマダラノメイガ」とよく似ていますが,モモノゴマダラノメイガの幼虫ががクリなどの果樹を食害するのに対し,本種の幼虫はマツなどの針葉樹を食害します。写真を撮った場所が山中の林縁であることから同定しましたが,間違っているかもしれません。