ヒトリガ

トップ > チョウ目 > ヒトリガ科

 「ヒトリガ」は北海道から本州にかけて分布するヒトリガ科ヒトリガ亜科のガです。成虫の出現時期は8月から9月で,低地から山地の川沿いや人家周辺や公園などでも見られるほか,夜間灯火に飛来します。
 前翅は濃褐色で白の縞模様がありますが,後翅は朱色で黒斑があります。終齢幼虫は赤茶色の長い毛に覆われ,「クマケムシ」の別名があり,道路を横断する姿を見かけます。