コケキオビヒメハマキ

トップ > チョウ目 > ハマキガ科

 「コケキオビヒメハマキ」は本州から九州にかけて分布するハマキガ科ヒメハマキガ亜科のガです。成虫の出現時期は6月から9月で,生息地は不明ですが,写真は標高500m程度の林縁で撮りました。
 前翅は褐色で細かい模様があり,中央部には黄色い帯条紋があります。(写真の個体は黄色い色が褪せています)幼虫は樹皮に筒状の蓑をつくり,地衣類を餌にしています。