クロマダラシロヒメハマキ

トップ > チョウ目 > ハマキガ科

 「クロマダラシロヒメハマキ」は北海道から九州にかけて分布するハマキガ科ヒメハマキガ亜科のガです。成虫の出現時期は5月から8月で,写真は標高300m程度の林縁で撮りました。
 大きさは小さく,翅は白色で黒色の斑模様がありますが翅の後方に三角形の黒色紋が特徴です。幼虫は各種サクラやナナカマドなどを食樹にしています。