シオヤアブ

トップ > ハエ目 > ムシヒキアブ科

 「シオヤアブ」は北海道から九州にかけて分布するムシヒキアブ科シオヤアブ亜科のアブです。成虫の出現時期は6月から9月で,草原や林の周辺の日当たりの良い場所で見ることができます。
 成虫は他の昆虫を捕まえ,体液を吸ってしまうどう猛なアブです。コガネムシやハエ,ハチ,さらには自分より体の大きなセミも捕らえてしまうそうです。 幼虫は,土中や朽ち木の中にいて,他の昆虫などを食べて育ちます。