オオハナアブ

トップ > ハエ目 > ハナアブ科

 「オオハナアブ」は北海道から沖縄にかけて分布するハナアブ科ハナアブ亜科のアブです。成虫の出現時期は4月から11月で,池沼や湿地近くの花などで見ることができます。
 体色は黒で、腹部の太い橙色の帯がありますので容易に見分けることができます。幼虫は水中で育つので,成虫も池沼や湿地で見られます。名前に「オオ」がつきますが,実際にはそれほど大きくありません。