キンバエ

トップ > ハエ目 > クロバエ科

 「キンバエ」は北海道から沖縄にかけて分布するクロバエ科クロバエ亜科のハエです。成虫の出現時期は5月から10月で,市街地より山地の林縁などで見ることができます。  体色はメタリックに輝く金緑色で,大きな複眼が特長です。動物の死体や獣糞などに集まるため,あまりよい印象はありません。