オオマエグロメバエ

トップ > ハエ目 > メバエ科

 「オオマエグロメバエ」は北海道から九州にかけて分布するメバエ科のハエです。成虫の出現時期は5月から8月で,林縁などで見ることができます。
 腹部の上部が細くなっており,その姿はハチそっくりに見えます。写真ではよくわかりませんが,長い口吻が前に突きだしているのが特長です。